O脚矯正の本当の意味

O脚矯正の本当の意味

O脚矯正の本当の意味

OとXO


O脚になってしまった人はすぐには専門家を頼らずに、まずインターネットや雑誌などで治療方法を調べてから、自分で治そうとするのが普通だと思います。

クリニックやマッサージ治療院に通うのは、時間も取られますし費用もかかりますので、軽い症状の場合は特に、家で自分で治そうとするのは当然かも知れません。

しかしO脚の矯正というのは、そんなに簡単なものではありません。

間違った矯正を続けていると、取り返しのつかないくらいに進行してしまう事だってあるのです。

自分でO脚矯正を行うこと自体は悪いことではありませんので、間違った方法にならないように、細心の注意を払うことが重要です。

O脚治療の際に注意すべき項目を、いくつか挙げておきましょう。

まず、O脚の定義としては、Oの字になった脚の形だけでは無いということです。

O脚は、広い意味で「脚が歪んで変形している状態」を指しますので、XO脚もO脚の種類に入ります。

X脚の場合はちょっと違うかもしれませんが、X型になっているからO脚の治療方法は関係無いと思っては間違いなのです。

また、脚の形が真っ直ぐではなかったら、全部O脚かというと、そんなこともありません。

人間には個性があって、完璧な姿ではないのが普通です。

両膝がしっかりくっついて隙間がない、真っ直ぐな脚が、必ずしもその人にとっての自然な形とは限らないということも、知っておく必要があります。

O脚の矯正は、あくまで歪んだ部分、変形した脚を元に戻すことであって、脚を真っ直ぐに整える事ではないということを覚えておきましょう。
        

ホーム RSS購読 サイトマップ