O脚の原因

O脚の原因

O脚の原因

O脚の原因をご存知ですか?O脚は遺伝や病気ではありません。
実は生まれて間もない頃の、脚の骨へのアンバランスな負荷が原因なのです。
子供が生まれて親になったら注意しましょう。

O脚の原因記事一覧

O脚の原因は幼少期にあります

まず人間の正常な成長過程をご説明しましょう。人間は、生まれたばかりの赤ちゃんは皆O脚です。そして、2歳の頃から変化して内股のX脚になっていくのが普通のようです。保育園や幼稚園に通う頃には、多くの子供は内股になって、それから小学校に上がる頃から徐々に正常なまっすぐの脚に戻っていくのです。ところが骨がま...

≫続きを読む

 

O脚の原因になる生活習慣

O脚になる原因は幼少期から始まっているのですが、まだ骨や筋肉が柔らかい子供の時期から、大人の身体になっていく成長期の生活習慣が非常に大事です。生活習慣と言っても、座り方や立ち方、歩き方、勉強したりテレビを見たりするときの姿勢など、ほんとうに基本的な動作の癖です。具体的には、骨盤が開いてしまうペチャン...

≫続きを読む

 

O脚と遺伝の関係

O脚は遺伝するのかということがよく言われますが、どの程度本当なのでしょうか?結論から申し上げると、「遺伝の場合もあります」というのが正しいでしょう。顔や背格好が親に似るというのは遺伝ですよね。これは、「骨格」が遺伝しているからで、多少筋肉や脂肪の付き方が変わってきていても、頭蓋骨などは非常に硬くて、...

≫続きを読む

 

O脚と日本人の関係

外国人、特に西洋人から見た日本人の印象というのは、メガネで背が低い、そしてそれに劣らないくらいにO脚という印象があるようです。よくネット上では日本人の8割から9割はO脚ではないかなどと書かれていますが、実際に調査した統計データというのは見たことがありません。ですので定量的にどれくらいかというのは正直...

≫続きを読む

 

O脚の原因とスポーツについて

相撲取りにはO脚がいないという話は他の記事に書いていますが、おさらいしますと、相撲は押されても突かれても倒れないように重心を低く真ん中にしっかり置くことが基本ですので、股割り、開脚運動を重視しています。そうすると、骨盤や大腿骨が正しい位置に維持されて、O脚の原因になる歪みが発生しません。あんなに体重...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ