O脚が身体に及ぼす影響

O脚が身体に及ぼす影響

O脚が身体に及ぼす影響

O脚は、単なる脚の変形では納まりません。
膝の痛み、腰痛、皮下脂肪(セルライト)、むくみ、冷え性、関節痛、だるさ、下半身太りなど、これがO脚から?と思うような症状が出てきます。
O脚が原因と思われるようでしたら、是非矯正をおすすめします。

O脚が身体に及ぼす影響記事一覧

O脚から来る膝の痛み

O脚は格好が悪いということだけで済むと思ったら大間違いです。身体のあちこちに、悪影響を及ぼしているということを知ってください。O脚はその形からして、足への体重のかかり方がアンバランスになるのはお分かりと思います。特に膝の内側と、すねの外側の筋肉にかかる負担が大きくて、ただ立ち続けているだけで、普通の...

≫続きを読む

 

O脚から来る腰の痛み

O脚は脚の形の変形ですから、膝に痛みが来るというのは納得のいく話だと思います。同様に、足の裏やくるぶし、太もも、ふくらはぎといった所もO脚が原因で悪くなると言われれば、なるほどと思われるでしょう。ところが、O脚が悪影響を与えるのは脚周りだけではありません。O脚の人は、骨格がゆるんで重心のバランスが崩...

≫続きを読む

 

O脚が原因による関節痛

O脚の人は、体重が脚の内側により多くかかるため、膝関節に痛みが来るというのは分かりやすい話と思います。実際O脚の場合、膝が変形していて通常とは違う負荷のかかり方をするため、大変痛みやすい部分です。腰の痛みのところでもお話しましたが、重心のバランスが崩れると、身体のあちらこちらに悪影響が出てきます。膝...

≫続きを読む

 

血行不良と冷え性やむくみ

O脚によって下半身への負荷がアンバランスになると、膝関節や股関節にあるリンパ節の流れが悪くなって、血液循環の停滞を引き起こしてしまいます。血液の流れが悪くなると、脚にむくみが生じてきます。そして、そのむくみから、脚が冷えやすくなってなかなか温まらない、特に冬場はつらい冷え性に悩まされることになります...

≫続きを読む

 

O脚とセルライト(中性皮下脂肪)

O脚になると、下半身に掛かる負荷のバランスが崩れて、筋肉のバランスも崩れます。そうすると、太腿の内側や、ヒップ・ふくらはぎなどで血行不良となり、新陳代謝も悪くなる結果、老廃物が溜まりやすくなります。老廃物が溜まった脂肪細胞は、脂肪を溜め込みながら2〜3倍の大きさに肥大化して行き、脂肪細胞同士がくっつ...

≫続きを読む

 

O脚を治すと身長が伸びる

O脚を治すと身長が伸びるという話を聞いたことがある方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。普通は大人になってから身長が伸びることはありません。骨自体の成長が止まっているからです。しかし、本来の長さに見えていないことはあります。しわになった紙を伸ばすと広がるように、ねこ背を矯正して背筋を伸ばす...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ