O脚とセルライト(中性皮下脂肪)

O脚とセルライト(中性皮下脂肪)

O脚とセルライト(中性皮下脂肪)

O脚になると、下半身に掛かる負荷のバランスが崩れて、筋肉のバランスも崩れます。
そうすると、太腿の内側や、ヒップ・ふくらはぎなどで血行不良となり、新陳代謝も悪くなる結果、老廃物が溜まりやすくなります。

老廃物が溜まった脂肪細胞は、脂肪を溜め込みながら2〜3倍の大きさに肥大化して行き、脂肪細胞同士がくっついて更に大きな塊になり、デコボコした中性皮下脂肪つまり「セルライト」が出来上がっていくのです。

更にセルライトによって更に血行不良が進み、新たなセルライトを生むという、悪循環に陥っていきます。
セルライトが溜まると見た目も悪く、体型も崩れますし、体調も悪くなっていきます。

セルライトについては、ダイエット関係の様々な情報で取り上げられていますから、ご存知の方も多いでしょうが、中性脂肪や皮下脂肪は非常に落としにくい脂肪で、それが塊となったセルライトは、ダイエットしてもなかなか落ちてくれない、女性の大きな敵なのです。

セルライトで悩んでいる人の多くは、O脚である場合が多いのですが、意外とO脚との関係を知らずに、いろんなダイエットを行っているケースも多いです。
実際、医師にセルライトの相談をすれば、大抵はO脚についての説明を受けることが多いのです。
それくらい、O脚とセルライトの間には密接な関係がありますので、しっかりとO脚の矯正に取り組みましょう。
        

ホーム RSS購読 サイトマップ