O脚とはどんな脚?

O脚とはどんな脚?

O脚とはどんな脚?

悩んでいる人、いない人、様々ですが、日本人の90%はO脚と言われています。
O脚は健康状態にも大きく影響しますので、まずは自分がO脚なのか、正しく認識しましょう。

O脚とはどんな脚?記事一覧

O脚とはこんな脚のことです

一口にO脚と言っても、個人差もあり、その形も種類があります。まず鏡の前に立って、両足の内側のくるぶしをくっつけて、足先を外側に10度くらい開いて直立してください。その状態で、膝上、膝下、あるいはその両方ともに隙間が出来てしまうなら、あなたはO脚です。読んで字のごとく、Oの字に見えるからO脚なんですね...

≫続きを読む

 

ひざ下O脚とは

まず普通のO脚といわれる形は、脚の付け根からくるぶしにかけて、全体的にアーチ型に隙間ができてしまうO脚です。それに対して、ひざ下O脚は、上の図のように膝から上はそれほど隙間が空いているわけではありませんが、膝のすぐ下が大きく開いてしまい、正面から見るとすねの部分が特に横に湾曲しているように見えるO脚...

≫続きを読む

 

すねや膝の骨が曲がっている人

タイトルを見て、「私のこと」と思った方が大勢いらっしゃると思いますが、そんなにいるはずがありませんので、安心してください。O脚の人が立っている姿を正面から見ると、大腿骨(だいたいこつ、太ももの骨)や、脛骨(けいこつ、すねの太い骨)が曲がっているように見えます。特にひざ下O脚の場合は、脛骨がひどく曲が...

≫続きを読む

 

X脚とは

X脚とは、まっすぐ立ったときに、膝はくっついているけれども、膝下と膝上の両方に向かって広がっている状態を言います。膝がくっついているので全体でXの字に見えるため、X脚と言われます。白人の方によく見かけますが、極端な肥満体の人は、脚がまっすぐのまま体重を支えきれずに、X脚になってしまうことが多いようで...

≫続きを読む

 

XO脚とは

XO脚というのは、X脚が更に変形した形です。X脚を全体で見ると、ほぼX字に見えますが、XO脚は、線がゆがんだX字に見えます。つまり、膝がくっついた状態で、ふくらはぎが外側に湾曲していたり、太ももが極端に離れて曲がっていたりなど、X字の上、あるいは下の部分で、O字が出来てしまう状態です。更に詳しく説明...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ