まずO脚の説明から

O脚とはこんな脚のことです

O脚とはこんな脚のことです

O脚のイメージイラスト

一口にO脚と言っても、個人差もあり、その形も種類があります。
まず鏡の前に立って、両足の内側のくるぶしをくっつけて、足先を外側に10度くらい開いて直立してください。
その状態で、膝上、膝下、あるいはその両方ともに隙間が出来てしまうなら、あなたはO脚です。
読んで字のごとく、Oの字に見えるからO脚なんですね。
X字に見えるのがX脚、どちらも混在している状態がXO脚です。

当然、隙間の大きさがO脚の程度ということになります。
レントゲンで見るともっとはっきり見えるんでしょうが、腰から膝の骨格、膝から足首の骨格、あるいはその両方の骨格が、外側に拡がってしまっている状態です。

実は、日本人のほとんど(約90%)が、このO脚に該当すると言われています。
普段私たちは、テレビや雑誌で脚がすらっと伸びたモデルさんや芸能人を目にしていますが、そんな人はまれだ、ということになりますね。

O脚でも気にしないという人も結構いますから、少なく感じるのかも知れません。
特に男性はズボンをはいているし、気にしない人が多いです。
しかし女性ははっぱりそうは行きませんので、是非治したいと思っている人が多いでしょう。

ご心配はいりません。
O脚と言っても、大腿骨やすねの骨が、弓のように曲がっているわけではありませんので、骨盤や関節を正しい位置に戻すことで治ります。

また、O脚は健康に対して害があるということを知っている人が少ないようですので、
そういった知識を持つことによって、更にO脚矯正への意識が高まるのではないでしょうか。
        

ホーム RSS購読 サイトマップ